よく読まれています
【実体験あり】ヘルプマークの使い方

もらってきたもののどうすればいいの?

ちゃんとした使い方をすればすごく役に立ってくれますよ

ヘルプマークは目に見えない病気や障害がある人に向けたものです。

  • 公共の場で出来たら配慮していただきたい
  • もしもの時の対処法が書いてある

重要なエッセンスがギュッと入っているヘルプマーク。

付けるか迷っている人、いざ付けるとなってどうしたいいか分からない人に。

1年着けてきた私の体験もお話ししながら紹介します
スポンサーリンク

ヘルプマークに助けられました

私は感覚過敏があります。いつも通りヘルプマークを着けてお出かけに。

あまりの人の多さとたくさんの人の声に過呼吸になっていたところに学生さんぽい男の子たちに助けてもらいました。

自分の対策も甘かったですが、ヘルプマークを知ってくれていた彼らがいてくれたから大事にならずに済みました。

正直こんないい話ばかりではありません。白い目で見られることもあります。

でも、こうして助けてもらえることもあると、ヘルプマークを着けていてよかったなと感じます。

人の温かさに触れられて、自分もヘルプマークを着けている人がいたら何かしようと思えました。

ヘルプマークをもらってきたらすること

市役所や保健所でヘルプマークをもらってきたんですね。

まずもらってきてすることは2つです。

  • 一緒にもらったラベルに必要なことを記載する
  • 身に着けた時に見えるような場所を探す

どちらも重要です。せっかくもらっていたのなら、これをしないと意味がありません。

どんな感じなのか、私のヘルプマークで見ていきましょう。

1一緒にもらったラベルに必要なことを記載する

ヘルプマークをもらった時に一緒に罫線の入ったラベルをもらったかと思います。

袋でもらったなら、一緒に中に入っていたかと思います。

そこに必要なことを書きましょう。

私の場合だとこんな感じです。

私は

  • 自分がどんな障害or疾患を持っているか
  • どんな状態になりやすいか
  • パニックの時のヘルプ
  • 緊急連絡先(実家の番号)

を書いています。

この他にもおススメなのは

  • 通っている病院名と病院の連絡先
  • 何か書状があった時の対処法

などがあります。

限られたスペースなので自分にとって何が一番大切で伝えたいかを考えると、ラベルに書くことが決まると思います。

一度メモ帳に下書きして情報を整理してみるのが良いでしょう。

2身に着けた時見えるような場所を探す

せっかくラベルも書いてつけていても見えなければ、いざという時役立てることはできません。

かばんでも人から見える位置、ベルトなど直接身に着けるときも服が被って見えなくなっていないかチェックしましょう。

一番簡単な方法は他の人に着けている状態をチェックしてもらうことです。

家族や友人、知り合い、同僚など、どなたでも大丈夫です。

案外自分からは見えているつもりでも他の人に見てもらうと、意外と見えていないことがあったりします。

これは「見て見て!」という主張ではなく、いざという時目に留まるかが大切という面からおススメします。

スポンサーリンク

私的なおススメの付け方

上の2点は絶対にしてほしいことです。

ここから先は別になくても大丈夫なのですが、しておくと日常でヘルプマークが使いやすくなることです。

大きく分けて3つです。

  • カラビナをつけると楽ちん♪
  • 無料配布イラストを活用する
  • ラベルを防水加工する

これは障害や疾患によっては本当に生活するのに楽になるものばかりです。

ちょっとヘルプマークを着けるのが面倒になっている人にもおススメの方法もあります。

1カラビナをつけると楽ちん♪

100均やホームセンターに売っているカラビナが大活躍します。

私は色をそろえようと思って同じ赤のカラビナを使っています。

カラビナをなぜ使うのか?

ズバリ付け替えるのがすごく楽になるからです♪

もとのシリコン製のひもの部分は不意に取れないようにしっかりとしています。

逆を言うと、1度つけると取りづらいんです。

カラビナはカチャンとするだけで普段のかばんや服に身に着けやすくなります。

手が使いづらい人にもこれはおススメで、カラビナを1つ付け足すだけで楽ちんになります。

普段かばんを変える私にとってはすごく便利です

無料配布イラストを活用する

一目見てパッと分かると周りに理解もされやすいです。

自作でイラスト付きでラベルを作るのもいいのですが、そこまでの労力がかけられなかったりどうしていいか分からない場合は無料でイラストを配布している方がいます。

それをシール紙に印刷してヘルプマークに貼ればOKです。

無料で配布されている方のサイトを貼って置きます。

ヘルプマークにはルシール。

自分に合うラベルがあるだけで違ってきます

3ラベルを防水加工する

私の裏面のラベルを見てもらうとわかるのですが、最初にもらうラベルは特に水に強くありません。

普通の紙でできていてるので雨や劣化には弱いです。

そこでおススメなのは防水加工です。

貼る前であれば表面のみラミネートしたり、張った後ならヘルプマークごとラミネートしていしまうといいでしょう。

ヘルプマークがシリコンだから溶けてしまわないか心配…

それならスプレー型の防水、撥水ができるのもを使ってみましょう。

ホームセンターにはいろんな種類があります。シリコンやゴムに対応しているものを選びましょう。

基本的にヘルプマークは1人1個の配布です。

対策をして大切に使っていくのも重要になります。

お守りと思って付けてみるのもあり

なんだか主張が強くて嫌だったり、自分のことをあまり知られたくないと思って付けない人も多いでしょう。

私自身はお守りと思って付けています

自分に何かあった時、周りの助けが必要になるとき、ヘルプマークは1つの意思表示としてあっても良い存在です。

これを期に眠らせていたヘルプマークを使ってみませんか?

おすすめの記事