よく読まれています
【5年体験】精神科のカウンセリングってどんなもの?

私は過去に20歳の頃うつ病を発症して、そこからもう5年ほど「カウンセリング」を受けています。

今は寛解状態(少し良い状態)で仕事もしていますが、カウンセリングは続けています。

本当は発達障害の生きづらさからくる2次障害でうつになったのですが、診断を受けるきっかけになったのも病院の先生と1時間話すことを繰り返していたからでした。

ちなみに診断を受けた時の実体験を含めて、発達障害の診断がどのようにされるのかは他の記事で紹介しています。

よかったらあわせて読んでみてください。

カウンセリング…受けてみたいけどなかなか勇気が出ない

そんな人にもピッタリのお話しをします。少しでも悩んでいることがスッキリすることを願って…。

基礎的なことから私の体験まで紹介します。

スポンサーリンク

精神科でカウンセリングを受けるのに必要なこと

正直言って、だれでも受けることができ、必要なものは特にありません。

精神疾患がある人だけじゃないの?

こう思う人もいるかもしれませんが、少し不安や心配がある、そんな人でもカウンセリングは受けることができます。

ただ注意したいのはうつや統合失調症など病気と認められないと、自由診療になり保険適用されにくいです。

それと人気の病院だと精神疾患を持っていても、3か月待ちなんてザラにあることだったりします。

うつ経験者の間ではけっこうあるある話です

都市部に行けば精神科の病院もたくさんあります。

最初の先生の診察で、「カウンセリングを受けたい」と言えばほとんどの場合受け入れてくれます。

先生の診察+カウンセリングの時間をセットと考えるとよいでしょう。

カウンセラーは臨床心理士の資格のある人がいい理由

精神科のカウンセラーは2種類います。

  • 特に資格はないor民間の資格を持っているカウンセラー
  • 「臨床心理士」の資格を持っているカウンセラー

どちらも話を聞くうえではプロです。

違う点は「心理学の観点から深く考えてもらえるか」、これにつきます。

私はどちらのタイプのカウンセラーさんも担当してもらい話したことがあります。

こちらが話すぶんには違いが無いですが、「じゃあその悩みをどうやって解決していくか」といった具体的な指示や対策を一緒に考えてくれるのは臨床心理士さんの方が圧倒的に強いです。

  • 悩みを聞いてほしい、一緒に解決策を探していきたいと思う人

民間資格のカウンセラーさん

  • 自分でどうしてよいか分からず、具体的に指示をもらいたいほど考える余裕がない人

臨床心理士の資格を持つカウンセラーさん

このように選択するのがベストです。

どのカウンセラーさんが担当になるかは精神科の先生次第ですが、前もって希望を出すことも可能です。

自分の状態に合わせたカウンセラーさんと話せるように行動しましょう。

もし臨床心理士の資格をもつカウンセラーさんが良い場合は

「○○(自分の地域) 臨床心理士 病院」

で検索するとよいでしょう。

スポンサーリンク

カウンセリングで実際に聞くこと話すこと

カウンセリングではその人によって話す話題は変わってきますが、ほとんどを3つに分けることができます。

  • 今の生活で困っていること
  • 悩みや心配なこと
  • 改善したけいどどうした良いか分からないこと

最初の頃はカウンセラーからどういうことを話したいのか、今の状態などを聞かれます。

そこから生活の状態を把握していき、その都度話すことに対して対策やただ聞いてもらうなど分かれていきます。

何も難しいことは聞かれないし、自分で話したくないことは無理に話すことは無いです。

時間は決まっていますが、その中で自分の負の部分をカウンセラーにぶつけるもよし、どうしたらいいか一緒に考える時間にしてもよし。

構えずありのままに話すのが1番です。

私はカウンセラーさんに八つ当たりするときもあります。それで少し解消されたこともあったりしますよ

カウンセリングの料金ってどれぐらい?

時間はだいたい1時間~1時間半(90分)が多く、料金は5,000円~1万円まであります。

病院の方針や臨床心理士の資格の有無で料金はまちまちです。

例えば1か月に1度カウンセリングで1万円かかるとします。年間にすると12万円。

高すぎると感じる人も多いかもしれませんが、自分の気持ちのリセットや生活の改善につながるのなら惜しくないのでは?と私は考えます。

今は「人生100年時代」とも言われています。悩んでいる期間を解消できるのが長い人生でほんの少しの期間と思うとカウンセリングは必要なものではないでしょうか?

自分のこころへのお薬代、と捉えるとカウンセリングも受けやすくなるかもしれませんね

結論:吐き出す場を持つことが大切

一見何も収穫が無くカウンセリングが終わったように見えていても、話すだけで頭の中が整理される場合も多くあります。

友人や家族へ話すことで発散するのも一つの手段ですが、知識や経験がない普通の人だと限界が来ます。

他人の重い悩み事って聞いているだけでも自分がつらくなることってあるかと思います

専門の人を頼ることも1つの手段として考えて見てもいいかもしれません。

おすすめの記事