よく読まれています
冬季うつの対策に光療法を取り入れてみたら

お正月休みももうすぐ終わりそうですね
私は今日から勝手にお仕事初めてます(笑)
スポンサーリンク

冬季うつに毎年なっていました

冬季うつは言葉のままです。冬になるうつ状態のことです。

これがまた厄介で、今どんなにうつが寛解(ほぼ直っている状態)でもヤツは来ます。

長年の友達ばりに家に入ってきて冬は一緒にいる感じです。

これ共感できる人多いんじゃないかな?

初めてうつを発症したのが19歳なので、もう6年の付き合いです。ほぼ親友みたいになってます。

嫌な奴ですけどね…

私の症状は

  • 日中のけだるさが強い
  • 動きたくない
  • 頭の中はどんどんネガティブなことで埋まっていく

動けない→動かない→動けないと負のループに陥るのは毎年恒例です。

冬季うつは誰でもなりうるもの

冬季うつってある程度条件みたいなものを満たしている人だけって思っていませんか?

例えば過去に「うつ経験がある」「もともとそういう体質」とか。

全然そんなことないです。バリバリ働いているサラリーマンさんも普通になりますもん

最近だと「ウィンターブルー」なんて言い方もするみたいです。(ちょっとかっこいい言い方だと思ったのはナイショで)

チェックリストを用意してみました。あなたは何個当てはまりますか?

チェックリスト

□いくら寝ても眠い

□体がだるい、疲れが取れない

□甘いもの、炭水化物に手が出る

□家事や仕事に時間がかかったりやる気が出ない

□体重が増えた

3個以上当てはまる人は冬季うつの可能性が高いです。

実はこれ朝のニュース番組スッキリで放送された時のものなのですが…

正直ほとんど当てはまりませんか?

知らない間になっていた人も多いかなと思います。というか冬は毎年こんな感じって人もいるのでは?

スポンサーリンク

去年の11月から光療法を取り入れてみました

私は6年連れ添ってきた冬季うつと別れるためにある決断をしました。

よし、光療法を取り入れて今年の冬はアイツと別れてやる!

光療法には2つやり方があって、

  • 朝の日光を浴びる(できれば散歩も)
  • LEDライトで光を浴びる

私は後者を選択しました。

早速Amazonさんで卓上型ライトをポチりました。

光の量が強くないと効果がないと聞いたので、1万ルクスのまばゆい光を出すものを選びました。

(ちなみに家の普通の照明は平均500~1,000ルクス)

届いてからは朝起きたらお水を飲みながらその光を1時間浴びるのを毎日繰り返しました。

写真にするとこんな感じです。

我ながら酷い顔(笑)でも朝ってこんな感じになりませんか?

光療法の効果(実感)

11月からコツコツ始めた光療法。

正直言いましょう。

めっちゃ気分晴れます(∩´∀`)∩ワーイ

そりゃね、たまに落ち込む日もあります。でも意味もなく落ち込むことや日中のけだるさがないんです。

ない。皆無です。イエーイ!

冬はほぼ冬眠していた私が他の時期と変わらず活動できているなんて感激です。

朝1時間取られるのは痛いですが、それ以上に効果があると言ってもいいぐらいです。

なんでもっと早く始めなかったんだと思うぐらい劇的に生活が楽しくなりました。

気の持ちようって言われたらそれまでだけど

それって気の持ちようじゃない?

そういわれればそうかも…と言うしかないです。でも、気の持ちようでこれだけ生活が楽になるならそれもアリじゃないでしょうか?

冬季うつで苦しんでいるあなたも朝の1時間、30分でも大丈夫です。日光かこういった機械で浴びてみてください。

だまされたと思って試してみてください。本当におススメです
光療法については冬の終わる3月ごろにまた総合結果を書こうと思っています。
これからの効果も楽しみです♪
おすすめの記事