よく読まれています
うつ状態で休職してるときの過ごし方

休職してみたものの…どうしたらいいのか分からない

今まで頑張ってきた分、分からなくなっちゃいますよね

私もうつで休職したし、休職した人の管理もしてきました。

だからこそ伝えたいことが少しだけあります

スポンサーリンク

休職中はゆっくりすることに専念しよう

まず休職を申請して通った方、おめでとうございます。

ここまで頑張ってきましたね。

もしかして罪悪感でできたりしてませんか?

休職は権利

休職はあなたに与えられた権利です。誰も邪魔することはできません。

逆に言うと心が壊れるまで頑張ったあなたへのご褒美、少し休んでねと会社から言われているんです。

何も罪悪感を抱くことはありません。

大丈夫、私も(休んでいいかな…?)と思ったけどまずは休む。それがあなたの仕事です

手当は申請しておきましょう

休職となると給料が入らないけど治療費はかかる。

手元のお金も不安になりますよね。

そういう時は

【傷病手当】を会社に申請して少しでもお金の不安をなくしましょう。

自分の上司や言いづらければ直接総務に問い合わせてみましょう。

会社によって申請の仕方は違いますが、参考に全国健康保険組合のページを載せておきます。

傷病手当についてここに詳しく書いてあります

ほとんどの会社ではこれに似ている場合が多いので、気力があれば見てみてくださいね。

病院だけは行こう

うつ状態で起き上がるのがつらいの、すごくわかります。

布団から出るのももう嫌になりますもんね

でも最低限、病院だけは行きましょう。

これには理由があって

  • さっきの傷病手当はお医者さんに書いてもらうところがあるから
  • 自分を回復させる近道になるから

別にこのままでいいよ…

でもここを見てくれてますよね?

自分では分からないかもしれないけど、あなたは少しでも良くしようと思っているようです。

病院だけは月一でもいいからまず行ってみましょう。

うつ状態なら「頑張らないこと」を頑張ろう

今まであなたは頑張ってきました。だから心が疲れちゃったのかと思います。

じゃあ、頑張らないことにしてみませんか?

最初は思うようにできなくて焦るかもしれません。

でもそれでいいので、好き勝手してみましょう。

今時間はたくさんあります。

スポンサーリンク

今したいことをしよう

時間はたくさんある。でも何をしたらいいの?

なんでもいいんです。「何もしない」もアリですよ

何もしたくないならそのままでいい

何もしたくない、布団に寝ていたい。それでいいです。

逆に言うとそれが今あなたがしたいことです。

ゆっくり休むってことをしていますよ

してみたいことがあったらやってみよう

せっかく時間があるんだから、今まで仕事や他のことで出来なかったことなんでもしてみましょう。

例えば

  • ゲーム
  • 映画
  • ガーデニング
  • Twitter
  • YouTubeを見る

なんでもアリです。

疲れたら休もう

うつ状態になると疲れやすくなります。

私もいまだに疲れやすいので、大丈夫。あなただけじゃないです

無理して何かしようとか、途中でやめるのはちょっと…と思っても休むのを優先しましょう。

のちに回復するのにそれが一番早かったりします。

できる人だけ 散歩で日光を浴びよう

これは本当にできる人限定で無理してやる必要はありません。

ちょっとそこまで10分ぐらいお散歩してみましょう。

日光を浴びられる午前中やお昼までがベストです。

休職期間は気にしない

あと〇〇で休職が終わっちゃう…

その焦りはどこかに投げ出しましょう。

投げられるならすぐに、難しいなら少しずつで大丈夫です。

もし退職してもしばらく大丈夫!

休職期間が終わったとしても大丈夫です。

逆に次の仕事へと焦ると、せっかくよくなってきていても逆戻りの可能性が高いです。

退職した後も「失業保険」言うものがあるのを知っていますか?

ちゃんと条件を満たして、申請すれば一定の期間お金をもらえる制度です。

これも活用していきましょう。

少しだけでも安心してもらえましたか?「焦りは禁物」です。

ゆっくり生活していきましょう。

おすすめの記事